【新作】ベルシック・コート 真冬のロイヤルミルクティー。

ハロウィンも終わり、そろそろイルミネーションが飾られる冬の季節へ。
ここ数日は秋晴れが続いていますが、空気は冷たいですね。
あわただしいアトリエでも、午後の休憩タイムでは温かいお茶やラテでホッと一息つくようになりました。
いつもなら11月は仮面舞踏会の準備でバタバタしている頃。でも今年はないからまったりしよう・・なんてことはありません!都内のギャラリーで展示会が決定したので、いつにもまして張り切ってます!
イベントについてはコチラの記事でちょこっと触れるのでご覧ください*

まずは、夏から計画が進められていた(!)冬の主役コートのご紹介です!

11月から発売スタートの「ベルシック・コート 2019年限定カラー」
昨年のクリスマスに発表されたホワイトカラーは、上質なウールを贅沢に使用し、限定発売されるやいなや完売になる人気っぷりでした。
再販につきましてのたくさんのお問い合わせを頂き本当にありがとうございます!
今年はやさしい印象のロイヤルミルクティーカラー。
寒い冬でも、暖かくて可愛らしい印象の好感度大のお色味です*

 

品質、色味、デザインに合う理想の生地を探し求め、ウール探しの旅は夏真っ盛りからはじまっていました。
生地マニアであるアトリエの妖精さんを連れて行ったら暑さで溶けちゃった・・!(その後、かき氷でサクっと復活)

実はブラックを見つけ出したかったのですが、生地探しってほんとうにご縁だなと思います。とはいえ、ただ待ってるだけじゃなくて行動あるのみ!ということで、仕入れがあると聞けば、ウール生地専門店に通っていた、そのとき!
ベルシックコートの上品で淑やかなイメージに合う生地とついに出会うことができました!

   

去年のカラーがホワイトチョコだとしたら、今年のカラーはロイヤルミルクティー!
サンプルを製作後、アトリエスタッフみんなが口をそろえて言うほど、超絶「レディ」な仕上がりに*
生地量たっぷりのNOSの看板商品である二次元スカートなど、コーディネートの世界観をより素敵にしてくれるコートの完成です!

ウエストで括れ、重さを感じさせない、ひらりと広がる裾のAラインは、女性を美しく魅せ、いつまでも愛されるシルエット。
肩掛けバッグも合わせられる仕様や、デザインにとけ込む大きめポケットなど着やすさも考えられています*
表地のライトグレイッシュなピンクベージュは、穏やかな気品を漂わせ、柔らかく清潔感のある印象。
裏地には滑りがよく、パールのような艶が高級感を増す、しっかりとしたサテン生地を使用しています。

このコートには、二通りの表情があるのも魅力。
ケープにブローチや、リボンをお好みに合わせて楽しむことができますが、
ケープそのものは、小さなボタンとループで取り外すことができ、すっきりとした気品を感じるコートとしてお召し頂くこともできますよ。

一枚羽織ると理想の世界観に。
冬が訪れるたびに着たくなる、今季イチオシの運命のコートです。

「ベルシック・コート」

商品ページ:https://nos-project.jp/item/1101-capeCT2

You may also like